HOME>イチオシ情報>ケアマネを目指す人はどこで求人情報を探せばよいのか

ケアマの求人情報はどこから得るといいのでしょう?

ケアマネの求人情報はインターネット上の求人サイトで探せます。なかにはケアマネ専門の求人サイトもあります。

ケアマネの業務内容とは

  • ケアマネはまず利用者との面談を行います。
  • ケアマネはケアプランの作成を行います。
  • ケアマネは課題の洗い出しも行います。
  • 場合によってケアマネは利用者からの相談にものります。
  • ケアマネは利用者と事業者のサービス調整も行います。
  • ケアマネは必要に応じて利用者にアドバイスをします。
  • ケアマネは要介護認定の支援も行います。
  • ケアマネは利用者を定期訪問してお話を聞きます。
  • ケアマネは介護保険の給付管理も行います。
  • ケアマネはサービス開始後、サービス実施状況の確認をします。

具体的な仕事内容とは

女性

ケアマネ、福祉業界では良く耳にする言葉ですが、具体的な仕事内容はどのようなものなのでしょうか。介護をしている人のサポートをするのが仕事ですが、ヘルパーのように利用者の身の回りのお世話をする訳ではありません。利用者の方やその家族の方の相談にのったり、どのような介護を必要としているか判断して計画を立てていくのが主な仕事内容です。ケアマネの求人は豊富で雇用形態も正社員・パート・アルバイトと選べるので時間に制約がある人でも就業しやすいです。

必要な資格は

女性

ヘルパーは資格が無くても仕事に就く事が出来るところもありますが、ケアマネージャーになるには「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格して、「介護支援専門員実務研修」を修了する必要があります。つまりケアマネになる為には介護支援専門員の資格が必要なのです。受験資格としては医療や福祉・保険に関係する国家資格保有者として5年以上の経験がある事が必須です。また、先ほどの国家資格を保有していない場合でも介護施設などで生活相談員や、支援相談員などの相談業務にある一定の期間(900日以上)従事していれば受験資格を得る事が可能です。また、資格によっては年齢制限があるものもありますが、ケアマネに関しては年齢制限はありません。ケアマネの仕事内容も体力を使う仕事ではないので、年齢を重ねてからでもチャレンジしやすく求人も多くあるので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

広告募集中